• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次町・畠敷町・四拾貫町における下水道整備方針見直し

平成26年に三次町・畠敷町・四拾貫町の下水道整備方針を策定し事業を進めてきましたが、整備方針策定から5年が経過し、優先して進めてきた四拾貫町(K・Lブロック)の整備が完了したことから、5年間の整備状況を踏まえて、畠敷町(三次町の一部を含む)における整備の進め方について一部見直しを行いました。

整備方針

下水道の整備を早期に望む意向が強いエリアであること、また実効性のある施工手順(下流から上流に向けて整備)を総合的に判断し、効率的かつ効果的な整備を行います。
 

整備の進め方

次に示す順番で、整備を進めていきます。区分け(ブロック)については図面を確認してください。

畠敷町(三次町の一部を含む)における下水道整備方針見直し図面 (1,710kbyte)pdf

(1)八次1号汚水幹線(県道和知三次線)の整備を進めつつ、F・Gブロック及びMブロックの下水道工事(開削工事)に着手し、工事が完了した区域から随時供用開始します。
 なお、八次1号汚水幹線(県道和知三次線)開削工事に併せて県道和知三次線に接する土地の下水道工事を実施します。

(2)Gブロックの整備状況を踏まえて、Hブロックの工事に着手します。

(3)G・Hブロックの整備状況を踏まえて、A・Bブロックに着手します。

その他の地域については、前述の整備が一定程度進捗した段階で改めて状況判断を行い、整備を進めていきます。

説明会開催の見合わせについて
今回の畠敷町(三次町の一部を含む)における下水道整備方針の見直しに係る説明会を令和2年3月に予定していましたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から当面見合わせています。お問い合わせ等がありましたら下記までお願いします。

お問い合わせ
部署名: 水道局 下水道課 建設係
電話番号: 0824-62-6107
FAX番号: 0824-62-6356
E-mail: gesuidou@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.