• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


令和2年度三次市会計年度任用職員【放課後児童支援員】の募集について

次のとおり、会計年度任用職員【放課後児童支援員】を募集します。学童保育の担い手として、一緒に働いてみませんか。

1 採用職種、採用予定人員及び受験資格

次の受験資格のすべてを満たす人が受験できます。
採用職種 採用予定人員 受験資格 勤務内容
放課後児童支援員
(週32時間45分)
3人程度(1)令和2年10月1日以降に採用可能である人
(2)パートタイム(週32時間45分または週25時間)のシフト勤務が可能である人(※長期休業中は、週38時間45分まで)
(3)次のいずれかの要件を満たす人・教諭免許、保育士資格、社会福祉士資格のいずれかを持つ人
・学校教育法の規定による大学・大学院もしくは外国の大学で、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学、体育学のいずれかを専修する学科か過程を修めて卒業した者または同法102条2項の規定により大学院への入学が認められた人
・高等学校を卒業した者またはこれに準ずる者で、児童福祉事業に2年以上従事した人
・5年以上児童福祉事業に従事した人
放課後児童支援員は、小学校及び関係機関と連携し、放課後児童クラブで、児童の遊びの指導や生活指導等を行う。
放課後児童支援員
(週25時間)
1人程度
  • 週32時間45分勤務の職及び週25時間勤務の職の併願が可能です。履歴書(申込書)の希望する勤務形態欄で「どちらでもよい」を選択してください。
  • 配属先及び任用期間については、当該会計年度における必要な事務事業の内容や名簿登録者の職務適正等を踏まえて決定します。また、繁忙期や業務量等を考慮し、年度中途に異動を命じる場合があります。
  • 過去の任用回数による応募制限はありません。
  • 地方公務員法第16条の各号のいずれかに該当する方は受験できません。
    (1)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
    (2)三次市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
    (3)日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を決定し、又はこれに加入した人
  • 学歴及び国籍は問いません。

2 主な勤務条件・福利厚生など

項目 パートタイム(週32時間45分) パートタイム(週25時間)
報酬 (月額)
146,635円
(月額)
111,935円
勤務時間
(通常)
1週間あたり32時間45分
(1)月曜日から金曜日
13時30分から18時30分まで(休憩なし)
(2)土曜日
8時から18時30分までの間で1日あたり7時間45分のシフト勤務
1週間あたり25時間
月曜日から金曜日
13時30分から18時30分まで(休憩なし)
勤務時間
(学年始、夏季、冬季、学年末等の
学校休業日の期間)
1週間あたり38時間45分まで
月曜日から土曜日(シフト勤務)
8時から18時30分までの間で1日あたり7時間45分まで
※通常の週勤務時間を越える時間外勤務あり
1週間あたり38時間45分まで
月曜日から金曜日(シフト勤務)
8時から18時30分までの間で1日あたり7時間45分まで
※通常の週勤務時間を越える時間外勤務あり
任用期間 令和2年10月1日から令和3年3月31日まで
※任用後1ヶ月間は条件付採用期間(1ヶ月の間に勤務実績が15日に達しない場合は、15日に達するまでの期間)
※再度の任用も可能
勤務場所 三次市内の放課後児童クラブ
諸手当 時間外勤務報酬、通勤手当(費用弁償)、期末手当
休日(振替有) 日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)土曜日・日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
休暇等 【有給】年次有給休暇、公民権行使、官公署出頭、現住居の滅失等、出勤困難、退勤途上、結婚休暇、忌引
【無給】産前、産後、保育時間、子の看護、介護休暇、生理日の就業困難、妊産疾病、公務上の疾病、私疾病、骨髄等ドナー
健康管理 定期健康診断(健診機関の受入れ状況によっては実施できない場合があります)、カウンセリング制度
福利厚生 健康保険(協会けんぽ)、厚生年金保険、雇用保険、災害補償等
服務 地方公務員法第30条から第37条に規定する服務規程を適用
分限・懲戒等 地方公務員法第28条(分限)及び第29条(懲戒)を適用
※この内容は、令和2年9月1日現在のものです。採用されるまでに給与関係の条例・規則等が改正された場合は、その規定に従います。

3 試験の方法及び内容

試験日時 令和2年9月
※日時及び各試験時間開始時刻等は、各受検申込者へ改めて連絡します。
試験場所 三次市役所 5階文化と学びの課(三次市十日市中二丁目8番1号)
試験科目 面接試験(約10分)
合格発表 合格発表の時期は、試験当日にお知らせします。受験者全員に合否の結果を文書で通知します。なお、電話での合否の問い合わせにはお答えできません。
受験者全員に合否の結果を文書で通知します。

4 申込先

〒728-8501
三次市十日市中二丁目8番1号 三次市教育委員会事務局文化と学びの課教育総務係
(電話番号:0824-62-6182)

5 申込受付期限

令和2年9月14日(月曜日)から令和2年9月25日(金曜日)まで
※受付時間:各日8時30分から17時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)
※郵送の場合は、提出書類を角形2号封筒に入れ、封筒の表左下に赤字で「採用試験申込(放課後児童支援員)」と書き、令和2年9月25日(金曜日)17時15分までに申し込み先に必着のこと。
※提出された書類等はお返ししません。
※期限日間際に提出され、提出書類の不備などにより受験ができなくなることのないよう、応募書類は、早目に提出してください。

6 受験案内・申込書の請求方法

(1)直接受け取る場合

三次市教育委員会事務局文化と学びの課教育総務係(市役所本館5階)で、直接受け取ってください。

(2)郵送により請求する場合

  1. 請求用封筒の表左下に赤字で「受験案内・申込書請求(放課後児童支援員)」と書き、裏に差出人の郵便番号、住所、名前を明記してください。
  2. 120円切手を貼ったA4版の返信用封筒(宛て名、郵便番号を明記したもの)を同封して請求してください。
(請求先)
〒728-8501 三次市十日市中二丁目8番1号 三次市教育委員会事務局文化と学びの課教育総務係

(3)このサイトからダウンロードする場合


お問い合わせ
部署: 教育委員会 文化と学びの課 教育総務係
電話番号: 0824-62-6182
FAX番号: 0824-62-6288
E-mail: bunka@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.