• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


更新日: 2021年12月10日

はらみちを氏プロフィール

人はみな母を求めて生きています
母のぬくみや
やさしさを求めて


はらみちをさんプロフィール
昭和3年兵庫県神戸市に生まれる。
脳性小児麻痺のため、お母さんに背負われて学校に通う。
はらみちをさん画像
昭和43年この頃から、母をテーマに創作詩画として独自の世界を作り上げていく。
平成元年〜日ソ文化使節団として、詩の朗読と作品100点の巡回展を開催。
全国各地で、詩画展覧会を開催する。
令和3年逝去(92歳)

主な受賞
昭和45年中国新聞80周年記念論文「人間」最優秀賞
昭和46年サンケイオピニオン「教室の理想像」特選
昭和47年トヨタ自動車40周年論文「文明にとって車とは」特選
昭和61年北原白秋童謡賞、あなたが選ぶ広告デザイン大賞
昭和64年社会参加促進功労賞厚生大臣賞
平成3年障害者の日キャラクター最優秀賞
平成9年国際ソロプチミスト社会貢献賞
平成14年ありのまま自立大賞功績賞

三次市(旧君田村)との交流
平成7年君田小学校読書講演会での講演、個展の開催
平成10年君田温泉森の泉ロビーのコーナーに常設展示、作品寄贈
平成11年森の泉での講演会開催
平成12年あったか村フェスティバルで講演
平成13年君田村総合計画の表紙、挿入画を創作、寄贈
平成14年個展開催
平成16年はらみちを美術館建設計画が進むなかで、294点の作品を寄贈

はらみちをさん作品紹介

はらみちをさんは、身体の不自由さにもめげずひたむきな努力で、「お母さんと子」「ふるさとのぬくもり」をテーマに詩画の創作に取り組んできました。今なお、そのエネルギーは衰えることなく、日々前向きに人生を歩んでいます。
そして、その創作詩画は、現代社会の中で失われ、忘れられている人間として最も大切な優しさ、勇気、辛抱、親孝行などを思い出させてくれます。


いざ花見に行かん画像
「いざ花見にゆかん」


ごめんなさい画像
「ごめんなさい」
くすぐったいわ画像 
「くすぐったいわ」

美術館・文化施設一覧へ戻る


PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.