• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


更新日: 2012年1月5日

ジミー・カーターシビックセンター施設概要

第二次世界大戦中、甲奴町小童(ひち)の「正願寺」の梵鐘(ぼんしょう)が砲弾の資材として軍に提供されたが結局兵器とならず、現在ジョージア州アトランタ市のカーターセンターに展示されています。それが縁となり平成2年に、第39代アメリカ合衆国大統領ジミー・カーターさんが甲奴町を訪問されました。またこれを契機に「平和・人権・生涯学習」の拠点として同施設が開館されました。館内にはホールほか、平和学習センターやプラネタリウム館があり、ご家族で楽しめます。


所在地
〒729-4101
三次市甲奴町本郷940番地
電話番号:0847-67-3535
FAX番号: 0847-67-3538

位置図PDFファイル(PDF88.9KB)
    ジミー・カーターシビックセンター画像      

開館時間

9時〜18時
ピースベルホール、生涯学習施設の利用は9時〜22時
プラネタリウム投影は火曜日・木曜日・土曜日・日曜日の10時・14時


休館日

毎週月曜日、12月29日〜1月3日


開館

平成6年5月


施設内容
ピースベルホール
ピースベルホール画像
収容人員405席
主用途:コンサート・演劇・舞踊
舞台(間口11m、奥行7m、高さ12.3m)
楽屋2室
生涯学習施設和室、会議室、研修室、創作室
オーディオスタジオ
プラネタリウム館
プラネタリウム館画像
ドーム:直径10m
リクライニング席:70席
図書館蔵書約26000冊、幼児閲覧コーナー設備
平和学習センター
平和学習センター画像
第39代アメリカ合衆国大統領ジミー・カーター活動パネル16枚

利用料金・プラネタリウム観覧料

駐車場

135台



交通アクセス

JR甲奴駅より徒歩15分
中国自動車道三次I.C.より車で約50分


指定管理者・お問い合わせ先

甲奴町振興協議会連合会
電話番号:0847-67-3535
FAX番号:0847-67-3538
ジミー・カーターシビックセンターホームページへ


美術館・文化施設一覧へ戻る


PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.