広島県三次市
 
English中文簡体中文繁体Korean携帯サイトサイトマップ
文字拡大文字標準文字縮小
ホーム
暮らしの情報
産業の情報
市政の情報
現在地
現在位置:ホームの中の暮らしの情報(暮らし)の中の後期高齢者医療

各部署の業務・お問い合わせ
施設案内
申請書ダウンロード
各種補助金・支援事業
広島県警察犯罪発生マップ
国税庁「e-Tax」ページへ
国土交通省「地籍調査Webサイト」へ

後期高齢者医療制度

平成20年4月から、老人保健制度が後期高齢者医療制度に変わり、75歳以上の方は、この後期高齢者医療制度で医療を受けることになりました。 
後期高齢者医療制度への加入後は、今まで加入されていた市町村の国民健康保険や、お勤め先の健康保険等の被保険者ではなくなります。


 広域連合について

後期高齢者医療制度は、都道府県を単位としてすべての市町村が加入する広域連合で運営されます。広島県の場合、県内の23市町が設立した「広島県後期高齢者医療広域連合」が運営します。この広域連合が、保険料の決定や、医療の給付、資格の認定を行います。


 被保険者となる方は

被保険者となる方は、
■75歳以上の方。
■65歳以上75歳未満で一定程度の障害のある方です。
 ※一定の障害とは、主に次に該当する状態です。
  ●国民年金法等における障害年金:1・2級
  ●身体障害者手帳:1・2・3級および4級の一部
  ●精神障害者保健福祉手帳:1・2級
  ●療育手帳:まるAA 


 医療費の負担について

医療費の負担は、1割負担(ただし、現役並みの所得を有する者は3割負担)となります。


 保険料について

後期高齢者医療保険料は、均等割額と所得割額の合算額になります。
広島県後期高齢者医療広域連合の場合
■均等割額 ・・・ 年額44,795円
■所得割額 ・・・ (総所得金額等−基礎控除33万円)×8.97%
保険料の上限額は1人当たり年額57万円です。
保険料を年金からの徴収(特別徴収)または、納付書などで納付(普通徴収)します。

保険料の軽減制度
所得の少ない方の保険料の軽減
世帯内の被保険者と世帯主の前年の所得の合計額等により、均等割額の軽減を判定します。また、被保険者の前年の総所得金額等により、所得割額の軽減の判定をします。
被用者保険の被扶養者だった方の軽減
後期高齢者医療制度に加入するまで、被用者保険の被扶養者であった方は、保険料の均等割額が9割軽減され、所得割額の負担はありません。年間保険料額は、4,479円となります。


詳しい制度の概要などは、この広域連合のホームページでご覧いただけます。                        
                                                                        
広島県後期高齢者医療広域連合のホームページ

〒730-8626
広島市中区東白島町19番49号 国保会館5階  電話番号:082-502-3010 



お問い合わせ
部署名: 市民部 市民課 保険年金係
電話番号: 0824-62-6134
FAX番号: 0824-63-2809
E-mail: shimin@city.miyoshi.hiroshima.jp
君田支所 0824-53-2111
布野支所 0824-54-2111
作木支所 0824-55-2111
吉舎支所 0824-43-3111
三良坂支所 0824-44-3111
三和支所 0824-52-3111
甲奴支所 0847-67-2121

前のページに戻る | ↑ページの先頭へ

PDFファイルを表示させるには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード

このウェブサイトについて : リンク・著作権 / プライバシー・ポリシー 

三次市役所 〒728-8501 広島県三次市十日市中二丁目8番1号 地図
TEL 0824-62-6111(代表) FAX 0824-62-6137(代表)
※市政に対するご意見やご提案、お問い合わせなどは、「市民のポスト
 送信フォームをご利用ください。

Copyright (C) 2013 Miyoshi City. All Rights Reserved.