• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


三次市農業交流連携拠点施設整備事業について

トレッタみよしロゴマーク

3月27日(金曜日)グランドオープン 



トレッタみよし外観パン工房
レストラン工芸品




整備の目的


農業交流連携拠点施設は,三次市全域を対象に、「農業生産力の強化」、「販売力の強化」を狙い、農林水畜産物等の生産から販売をつなぐ役割を担う施設として、また、6次産品、加工品、商工製品など三次市内で生産される産品を扱い、「オール三次産品」の良さを全国に発信していく施設とし、産品の直売や、飲食、調理体験工房などを備えています。


三次市農業交流連携拠点施設整備基本計画

三次市農業交流連携拠点施設の整備に係る基本計画を策定しました。
三次市農業交流連携拠点施設整備基本計画基本計画PDF1.12MB


施設イメージ図施設イメージ図
施設のイメージ図

整備地

整備地は広島三次ワイナリーの近辺です。尾道松江線の全線開通を活かし、広島三次ワイナリー、奥田元宋・小由女美術館、みよし運動公園、大型遊具などの周辺の既存施設とともに相乗効果を生むことで、魅力ある目的地として選ばれる施設になることをめざします。


農畜産物等出荷会員を募集しています

農畜産物、農畜産物加工品等および商工品の出荷会員を募集しています。詳しくは、以下の添付ファイルをご覧ください。


三次市農業交流連携拠点施設 出荷会員募集要項基本計画PDF281KB


農畜産物等出荷会員登録申込書様式1Word48KB基本計画PDF12KB
農畜産物等生産出荷計画書様式1Word60KB基本計画PDF41KB
農畜産物加工品明細書様式1Word45KB基本計画PDF53KB
商工品出荷会員登録申込書様式1Word47KB基本計画PDF11KB
商工品明細書様式1Word45KB基本計画PDF10KB
  ※Word形式ファイルは、一旦パソコンに保存してご利用ください。


施設の愛称が決定しました

皆さんから愛され、親しまれる拠点施設となるよう愛称を募集したところ、全国各地からたくさんの応募をいただきました。ご応募、誠にありがとうございました。三次市農業交流連携拠点施設運営協力会議で検討し、その結果を踏まえ、次のとおり決定しました。


愛称:トレッタみよし


応募理由: 穫れたばかりの野菜やくだもの、捕れたて近海物のピチピチのお魚、採りたての青々の山菜。そんな旬を求める消費者の方と採算の取れる生産者の方との素敵な交流の場であって欲しいと願い、考えました。とれたて→「トレッタ」


応募者:岡崎賢信(おかざきけんしん)さん(福井県坂井市)


決定理由: 「とれたて」を「トレッタ」とあらわし、施設のイメージをよく理解されたものであり、読みにくい「三次」の地名をひらがなで合わせた点が評価されました。


募集期間:平成26年8月1日(金曜日)~8月29日(金曜日) 愛称募集要項基本計画PDF310KB

応募件数:81件(市内31件、県内8件〔市内以外〕、県外42件)

選考方法:三次市農業交流連携拠点施設運営協力会議で検討し、市が決定しました。



農業交流連携拠点施設建設工事に伴う設計委託プロポーザル(公募型)について

三次市農業交流連携拠点施設建設工事に伴う設計委託の設計者を選定するに当たり、公募型プロポーザルを実施しました。詳しくは、以下のページをご覧ください。

 三次市農業交流連携拠点施設建設工事に伴う設計委託業務の公募型プロポーザルの実施について



パン工房テナント事業者が決定しました

三次市農業交流連携拠点施設パン工房選考委員会による審査結果については、添付ファイルのとおりです。
 【選定された事業者】 有限会社 麦麦

三次市農業交流連携拠点施設パン工房テナント事業者に係る選考委員会の審査結果について基本計画PDF73KB
三次市農業交流連携拠点施設パン工房テナント事業者選定結果基本計画PDF74KB



お問い合わせ
部署名: 産業環境部 農政課 農林振興係
電話番号: 0824-62-6164
FAX番号: 0824-64-0172
E-mail: nousei@city.miyoshi.hiroshima.jp

PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.