• 背景色
  • 文字サイズ
  • 文字拡大文字標準文字縮小
 


罹災証明書の申請について


1 罹災証明書とは


「罹災証明」とは、本市で発生した災害(注)によって罹災したことの証明を行うものです。

(注)災害 暴風、竜巻、豪雨、豪雪、洪水、崖崩れ、土石流、高潮、地震、津波、噴火、地滑りその他の異常な自然現象又は大規模な火事若しくは爆発その他、その及ぼす被害の程度においてこれらに類する政令で定める原因により生ずる被害をいいます。(災害対策基本法 第2条より)

2 証明書発行の流れ


「罹災証明書」は、申請者の申請に基づき、その被災程度を確認し、申請者が内容に納得した場合に交付するものです。
そのため、程度の確認等によっては、交付までに時間をいただくことがあります。


3 受付窓口


 申請の受付
 罹災証明の申請は、三次市役所(課税課)および各支所で受け付けます。
※課税課と各支所で窓口開設日と受付時間が異なりますのでご注意ください。

受付窓口・時間
(7月中)
 課税課:平日8時30分から19時まで
 ※課税課では、7月中の土日、祝日も窓口を開設(8時30分から17時15分まで)します。
 各支所:平日8時30分から17時15分まで
(8月1日から)
 課税課:平日8時30分から17時15分まで
 各支所:平日8時30分から17時15分まで

申請書類
  申請には「罹災証明交付申請書」を提出していただくことになります。

交付手数料 無料
 

罹災証明交付申請書 (136kbyte)pdf 

お問い合わせ
部署: 市民部 課税課 資産税係
電話番号: 0824-62-6124
FAX番号: 0824-62-6345
E-mail: kazei@city.miyoshi.hiroshima.jp



PDFファイルを表示させるにはAdobe Reader(アドビリーダー)が必要です。お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード
前のページに戻る
ページの先頭へ
Copyright (C) Miyoshi City. All Rights Reserved.