広島県三次市
 
English中文簡体中文繁体Korean携帯サイトサイトマップ
文字拡大文字標準文字縮小
ホーム
暮らしの情報
産業の情報
市政の情報
現在地
現在位置:ホームの中の市長室の中のごあいさつ・施政方針などから私のメッセージ_H29

各部署の業務・お問い合わせ
施設案内
申請書ダウンロード
各種補助金・支援事業

市長コラム 私のメッセージ


「三次まるごと博物館」の実現に向けて 【広報みよし2017年4月号掲載 vol.63

 市議会の3月定例会が閉会しました。
 平成29年度予算を審議する委員会の中で、三次地区拠点整備事業の経費を含む予算について、修正案が提出されました。結果的には、原案のとおり可決いただきましたが、整備事業に対して、市民の皆さんへの説明が不足しているとの声を重く受け止めております。
 この事業は、三次町全体を「まちごと」、「まるごと」博物館にみたて、まちの魅力を高め、町全体への経済効果をもたらせようとするものです。
 このため、平成23年に旧文化会館の移転が決まって以来、市民の皆さんと、ワークショップを含めて30回を超える話し合いを行ってきました。その中で、三次地区の街並みや、歴史と文化を生かしたまちづくりを進めるという方向性については、共通した「思い」を持つことができたと思っています。三次地区は、忠臣蔵の阿久利姫、鵜飼、三次人形、そして稲怪録といった歴史や文化資源に恵まれています。
 しかし、現存する資料が少なく、「どこにでもあるような展示をする施設にしかできない」という点に苦慮し、2年近く具体的な姿図を提案できない日々が続いていたのです。

 ところがこの度、30年にわたって日本の妖怪に関する資料の収集と研究を続けてこられた湯さんから、3000点にも及ぶコレクションを寄贈いただくことができました。このコレクションは、日本一の妖怪コレクションとも言われ、全国的にも有名な「稲生物怪録」に関する資料を多数含んでいます。このコレクションを活用した展示施設を核に、三次発の文化を全国に発信できる拠点となるようにし
ていきたいと思っています。
 これから、この事業の目的を市民の皆さんにご理解いただくための取り組みを、様々な方法で集中的に行いたいと思っています。
 三次地区から三次市全体へと、波及効果が発揮される事業として、しっかりと取り組んでいきたいと考えておりますので、市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

ワークショップの様子







 

前のページに戻る | ↑ページの先頭へ

PDFファイルを表示させるには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は、右のボタンをクリックしてください。無償でダウンロードできます。
アドビリーダーのダウンロード

このウェブサイトについて : リンク・著作権 / プライバシー・ポリシー 

三次市役所 〒728-8501 広島県三次市十日市中二丁目8番1号 地図
TEL 0824-62-6111(代表) FAX 0824-62-6137(代表)
※市政に対するご意見やご提案、お問い合わせなどは、「市民のポスト
 送信フォームをご利用ください。

Copyright (C) 2013 Miyoshi City. All Rights Reserved.